本文へ移動

施設概要

協同組合の概要

■組合名高知市再生資源処理協同組合
■所在地〒781-5103 高知県高知市大津乙1786番1
■電話番号088-866-5613
■FAX番号088-866-3497
■代表者代表理事 坂本導昭
■設立年月日昭和46年9月
■従業員数40名(業務部:回収班30名・場内班8名・事務局2名)
可動車両台数
・ダンプ5台・キャブオーバー8台・塵芥車13台・軽貨物バン1台
・ショベルローダー3台・フォークリフト1台・ベールクランプリフト3台
■業務内容
資源不燃物受託収集・運搬及び資源物の再資源化
高知市内の一般家庭より搬入される資源物受け入れ、処理
■資源物
 受け入れ時間
平日
午前9時~11時30分
午後1時~ 3時30分(午後0時から午後1時は除く)

沿 革

○昭和38年6月
(1963年)
再生資源を取り扱う業者15名が相互扶助に基づく組合組織として「高知市再生資源組合土曜会」を結成。共同購入、共同販売、共同貯蓄等に取り組む。
○昭和46年9月
(1971年)
組合員10名により法人組織「高知市再生資源土曜会協同組合」として組織強化を図る。
○昭和51年7月
(1976年)
高知市は資源・不燃ごみの分別収集を開始。当組合は連携・共同して資源ごみの回収業務を行う。
○昭和51年9月
(1976年)
高知市と資源物の収集運搬業務委託契約を締結。
○昭和52年1月
(1977年)
高知市により大津集積場が高知市再生資源処理センターとして整備される。
○昭和52年3月
(1977年)
資源の有効利用と環境保全の見地から「高知市再生資源処理協同組合」と改称する。
○昭和53年7月
(1978年)
資源・不燃物収集の月1回収集を開始。
○平成10年9月
(1998年)
「'98豪雨」(大津災害)により壊滅的被害を受ける。
○平成17年11月
(2005年)
高知市と不燃ごみの収集運搬業務委託契約を締結。
○平成21年4月
(2009年)
平成17年1月1日の土佐山村・鏡村との合併に伴い、同村の資源物・不燃ごみの収集業務を開始。
○平成22年11月
(2010年)
回収した傘の分別解体作業を開始。
平成25年4月
(2013年)
平成20年1月1日の春野町との合併に伴い、春野地区の資源物・不燃ごみの収集業務を開始。

交通アクセス

住  所:〒781-5103 高知県高知市大津乙1786番1
アクセス:大津バイパス、国土交通省高知陸運支局東の信号交差点を北へ、北進約80m左手。

施設見取り図

 
ご家庭からの資源物の持ち込みに際しましては、お客様駐車場にお車を駐車の上、ご不明な点がございましたら受付にお声掛け下さい。
 
受付後、係りの者が資源物を納めて頂く場所をご案内いたします。
 

施設・車両・設備紹介へ

高知市再生資源処理協同組合
〒781-5103
高知県高知市大津乙1786番1
TEL:088-866-5613
FAX:088-866-3497

  1. 組合員の取り扱う再生資源(故金属、故繊維、古紙等)の共同販売
  2. 組合員の取り扱う再生資源および必要資材の共同購入 
  3. 組合員の取り扱う一般廃棄物の共同処理施設の設置ならびに運営 
  4. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供
  5. 前各号の事業に附帯する事業
0
4
1
3
1
4
TOPへ戻る