本文へ移動

空き缶

空き缶中間処理の流れ

空きカン ストックヤード

直接当施設に持ち込まれたり、高知市内の資源物ステーションから収集してきた空き缶の一時保管場所です。

破袋機

空き缶が入っている袋を取り除くことを容易にするために、袋を破きます。

手選別

 ビニール袋や異物を手作業で取り除きます。

磁選機

 磁石を使い、アルミ缶とスチール缶に分別します

プレス機

材質(スチール製・アルミ製)で分別された空き缶を運びやすくするために圧縮します。

プレスされた空き缶

プレスされた空き缶です。アルミ缶プレスは一つで約80キログラムの重量があります。

空き缶プレスストックヤード

出来上がった空き缶プレスの保管場所です。この後空き缶プレスは、材質によってアルミニウム工場や製鉄工場へとトラックで出荷されます。
高知市再生資源処理協同組合
〒781-5103
高知県高知市大津乙1786番1
TEL:088-866-5613
FAX:088-866-3497

  1. 組合員の取り扱う再生資源(故金属、故繊維、古紙等)の共同販売
  2. 組合員の取り扱う再生資源および必要資材の共同購入 
  3. 組合員の取り扱う一般廃棄物の共同処理施設の設置ならびに運営 
  4. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供
  5. 前各号の事業に附帯する事業
0
4
2
4
5
8
TOPへ戻る